秋田県名産の松尾牛と馬刺、比内地鶏を全国へお届け

「肉のまつお」「松尾牛」「松尾牧場のこだわり」
「肉のまつお」「松尾牛」「松尾牧場イメージ」 「肉のまつお」「松尾牛」「松尾牧場イメージ」 「肉のまつお」「松尾牛」「松尾牧場イメージ」

秋田産松尾牛とは?

秋田県北秋田市(旧鷹巣町)の松尾牧場で肥育している「うし」です。 当社の社長である松尾豊が数十年もの経験から、独自の給餌と肥育管理でおいしく、なおかつリーズナブルな値段で提供できる牛肉オリジナルブランドを確立し、一流品を取り揃えた関東圏の有名デパートでもお取り扱いいただいております。
松尾牛は北秋田市(旧鷹巣町)の特産品です。

「肉のまつお」「松尾牛」「松尾牧場イメージ」

どんな餌を食べているの?

「肉のまつお」「松尾牛」「松尾牧場イメージ」

当牧場の牛には、肉骨粉は使用しておりません。
配合飼料は、遺伝子組換のしていない当社独自に作られた飼料「松尾ビーフ」に地元の大豆、米「あきたこまち」の米ぬかを使用、 さらに『山から出る自然水』を飲んでおります。
※松尾ビーフは当社専用に製造している配合飼料で「とうもろこし・大豆粕」は遺伝子組み換えをしていないものを使用しています。

「遺伝子組み換え」とは、特定の遺伝子を取り出して他の生物に組み込み、新しい性質を持った生物に作り変えるバイオテクノロジーです。
「遺伝子組み換え」を行うことにより、メリットもありますが、一方では自然界はもとより、人体への悪影響も心配されています。この「遺伝子組み換え植物」は、飼料としても日本に輸入されています。
当牧場では秋田県内初の遺伝子組み換えをしていない飼料の使用をはじめました。

絶対安全・安心宣言!

当牧場の牛には、肉骨粉は使用しておりません。 又、牛の解体時にBSE(牛海面状脳症)の検査をしており、安全と確認された牛肉以外は販売しておりません。

なんでおいしいのか?

米「あきたこまち」の米ぬかを給餌することにより、お肉に甘みを出しています。

流通経路・包装形態は?

生後10カ月で仔牛の導入から19~20ケ月の出荷までは当牧場で肥育し、 以降、秋田県食肉流通公社(秋田県秋田市)・ミートランド(秋田県鹿角市)で解体され、その後、当社ミートショップで加工し、お客様のもとへお届け致します。
牧場から直送のためおいしいお肉を低価格で提供することができます。
なお、配送はヤマト運輸、又は佐川急便のクール便を使用いたします。
ご希望により、進物用・真空包装・冷凍保存用でも配送することができます。 お気軽にお問い合わせください。

「肉のまつお」「松尾牛」「松尾牧場イメージ」
このページの先頭へ